2017年4月19日水曜日

記憶にだけ残すという生き方。


10年近くここにいるのが
なんとなくまだ信じられないような感じがします。

特に、SSを全て失ってしまった頃から、
私は、撮るけれど執着しなくなったように思います。

これはSLに関して限定というわけではなくて、
RLでも同じく。
iPhoneで外出のたびに、何らかの写真を撮るのですが、
それらは、ほとんど削除していきます。
ある程度すぎてから。

物を持たない生活。
本当にホシイモノだけ、大切なものだけを
身近に置く生活。
というのが、とても気楽に生きられると
気づいたので。

古い手紙も、残しておいても
他人からみると、ゴミなのです。
思い出は全て記憶の中に。
そしてそれらも、ゆるりと薄くなっていって
心底大切にしたい宝石だけを
時折、記憶の引き出しからだしては
光の下で輝かせてみる、という
そういうことを、楽しめる年齢になりました。

キーワード: オンラインゲーム,MMO,RPG,ゲーム,online,game

にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村

1 件のコメント:

Arianne Chavasse さんのコメント...

初めてコメントさせていただきます。

最近の記事を興味深く読ませていただきました。

昔はあんなに人がいたのにという思いは同じですが
私がかつていたところは閉鎖になってしまいました
ので再現すら不可能です。

たとえ人が少なくても再現できるならば再び訪れる
ことも可能です。なくなってしまったものは次第に
記憶も怪しくなってきており、むしろうらやましい
なと思いました。