2013年7月28日日曜日

何をしにSLにきたの?(SL恋愛)

今日の記事は、以前書いた記事と相反するものになっています。
それは、あたしの考えと感覚が変化したからです。
それを踏まえて一読して頂けると幸いです。





最初は仮想世界に興味半分で来たのでしょう。

そして人との交流があって、出会いがあって、

恋に落ちる。

RLは既婚だろうと未婚だろうと、

SLでは独身で理想の自分になっていますから。


なのに恋愛で苦しむ人がいるのは何故でしょう?



今日のSSの背後にある二枚の絵は、

クリムトのダナエと、ジョージ・フレデリック・ワッツのホープというタイトルの絵です。


ダナエ。ゼウスと不倫して子を生んだ女です。

数千年も前から、自由恋愛はあったのです。

仮想世界で自由恋愛を楽しんでもいいのではないでしょうか?

それをRLで責められたり、自己嫌悪に陥ったりするのは、

ちょっと何かが違うと感じるのです。

良心の呵責?

そういう物をもっているのなら、SL恋愛はしない方があなたの精神の為に良いでしょう。


あたしもインワールドに来た当初は、海外のたくさんの人と恋愛しました。

SLはSLですから。第二の人生を謳歌しました。

後悔はしていません。するくらいなら恋愛しません。


リンデンは、夢の場所を具現してくれたのですから、

楽しまないでいるなんて損です。

苦しい恋愛状態に陥ったりするのは、人生の無駄です。



二枚目、ホープ(希望)。

目隠しをされ、一弦だけ残ったハープが奏でるか細い音に耳を傾ける女。

地球の上に座っていると言われていますが、

あたしは木星の上に座っていると解釈しています。

木星の占星術的意味は、幸運と誠実と信頼です。


あたしは、SL恋愛に苦しむ人にこの絵を送ります。

この絵については様々な解釈がされていますが、

あたしはタイトルの「希望」という名の通り、一本の細い糸に希望を託していると思うのです。

不自由から自由へ開放される「希望」。

そして、幸運の星の上に座っているという事。


今の時代は明るく希望に満ちていると言えません。

だからこそSLを謳歌していいじゃないですか?


SLからRLに出て、現実で恋愛スタートさせてもいいじゃないですか?


たとえそれが世間から不倫と後ろ指をさされようとも、

あなたがあなたの人生において後悔しないのなら、

あたしは自由恋愛を楽しんでも良いと思うのです。


自己責任でね。


楽しむ、苦しむ、追う、逃げる、

全てはあなたの心一つなのです。

今回はSLで占い師をしている立場から記事を書いてみました。


キーワード: オンラインゲーム,MMO,RPG,ゲーム,online,game



にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村

0 件のコメント: