2011年12月28日水曜日

SecondLifeへ情熱を再び。

時間が過ぎるのは、とても早いものですね^^;
気づけば前回更新から一ヶ月が過ぎていました。

12月はRLの仕事が変則になった為、SLもバタバタ状態。
今年も残す所あと4日になってしまいました。

来年にはLindenも変化するという話を聞きました。
SL onlyのゲーム会社から、多岐にわたるゲーム会社へと変るみたいです。

過疎化が進むSLではもう社員を養う事が出来なくなったのでしょうね。
プレミアムアカウント特権をつけても、
それに価値があるか?と問うと、たいした価値は無いように感じます。
何度も愚痴っていますが、SIM管理費を値下げして、
ビューアーをもっと改善して、
PCスペックの壁と金銭面の障害を取り除いた方が良かったのに。
と、ここで愚痴ってもLindenへは届きませんがw

新しい年に新たな方向へ進むLinden。
SecondLifeは継続していくでしょうけれど、
徐々に縮小、或いは忘れ去られるゲームとなってしまいそうな気がします。

多数の良きクリエーターと、SIM消失の痛手は、
じわりとLindenを脅かす事でしょう。
私にはLindenが何を考えているのかは判りません。
以前みたいに住民アンケートは行われているのでしょうか?
公式ビューアーを使っていないので不明ですが。

メッシュの導入も、予想よりインパクトが少なく感じます。
私が物作りをしないからかもしれませんが。

このデジタルワールドも徐々に息苦しくなってきているような、
閉塞感を否めません。
新しい風を吹き込んで、「誰もが楽しく参加していた時代」へ戻れないものでしょうか。

どのSIMに行っても人がそこそこ居て、
会話があって、楽しめたあの時代のような情熱のあるゲームへと、
新しく変って欲しいものです。

ツイッターで「SecondLifeをしています」というと、
「ああ、まだあったのですか」と言われました。
日本人社会にとってSecondLifeとはもう過去の遺物と捉えられているのが、
とても悲しく思います。

キーワード: オンラインゲーム,MMO,RPG,ゲーム,online,game






にほんブログ村 ネットブログ セカンドライフへ
にほんブログ村

0 件のコメント: